新着情報

    記事はありません。

どんぐり保育園

品川区への申請書等は こちら をご覧ください。

登園のための医師の意見書

登園届(保護者記入)

どんぐり保育園 50年の歩み

  年    沿    革
1970年
1 5 日 まだ高架になっていない京浜急行の線路沿いに、定員25名の産休明無認可保育施設を木造2階建園舎にて開園。
1973年
3月31日 社会福祉法人どんぐり保育園として厚生大臣より認可。
品川区南品川 2-9-13に移転し、定員60名の認可保育園、 どんぐり保育園としてスタート。
1990年
鉄筋3階建園舎に改築。
1996年
近隣地に中古木造建物を購入、事務所・休憩室、倉庫として使用開始。
1997年
法人名を社会福祉法人あざみ会 に変更。
2000年
品川区の病後児保育施設に指定され、1996 年に取得した木造家屋にて定員4名の病後児保育開始。
2001年
東品川 3-22-18 パレドール UD2 階に 0 ~1歳児、 定員 23 の第一分園を開園し、全体の定員を 83 名に変更。
2003年
東品川2-15-6、ベル南品川2階に第二分園を開設、定員を 126 名に変更。
2004年
第一分園を南品川2-9-25扇田ビル 2 階に移転。 2 歳児の第 1 分園とし全体定員を 150 名に変更。
2006年
病後児保育室を鉄筋3階建に改築する
2008年
本園及び第一分園の大規模改修により、どんぐり保育園の園児定員を 202 名とする。
近隣に食育教育のための土地を購入、どんぐり畑を開始。
2020年
第一分園1階を改修し、3歳児室、4歳児室、5歳児室を設置。
2020年
第一分園1階にて3歳児保育開始。ビル南側と北側に、園庭設置。

2021年 念願の園庭が出来上がりました。

南側エントランスに面した、鉄棒と砂場のある日当たりのよい園庭

道路から少し離れた、大きなプールの置ける北側園庭